東京自立研修センターは、お子様の引きこもり・ニート・家庭内暴力を解決する全寮制の自立支援センターです。お子様が仲間を作り、自立するための環境がここにあります。 東京自立研修センターは、お子様の引きこもり・ニート・家庭内暴力を解決する全寮制の自立支援センターです。お子様が仲間を作り、自立するための環境がここにあります。


充実の支援体制 生活指導 仲間づくり メンタルケア カリキュラム 就労支援

引きこもり・ニート・家庭内暴力に悩む全国のご家族へ

引きこもり・ニート・家庭内暴力に悩む全国のご家族へ

お子様のあらゆる問題に 対応いたします。

私たちは引きこもり・ニート・家庭内暴力、精神疾患などの問題を抱えた 未就労の方々を研修生として迎え入れ、 自立生活・就労の支援を行っている民間の自立支援施設です。

私たち「東京自立研修センター」では、彼らが抱える心の闇に対し、 独自の支援により、根本的な問題改善に取り組み、 一人の社会人としての完全なる自立を目指します。

私たちはお約束致します。
親御様と目標を共有し、達成へ向け共に歩み、素晴らしい未来への第一歩となることを。

充実の完全サポート体制

「東京自立研修センター」では、万全のサポート体制を築くため、40名以上のカウンセラーが完全シフト制にて、24時間・365日対応いたします。
精神年齢が若くデリケートなお子様たちを、完全体制でお守りします。

ご相談者様・対象者様について

「東京自立研修センター」にご相談いただく方々は、ご両親や祖父母・ご兄弟、またご職業も法人役員・公務員・教員・医療関係者・個人事業主・会社員など様々です。
また、対象者様のご年齢も15歳~50代と様々です。
どなたでもお気軽にお電話ください。

完全秘密厳守をお約束

「東京自立研修センター」は、個人情報保護法及び関連する法令・規範を遵守し、完全秘密厳守という対応を徹底しております。 安心してご相談下さい。


長期にわたって学校・仕事に行かず、社会との接触を断ち自宅にこもって生活している状態を「引きこもり」といいます。

引きこもりになる理由は様々です。
特定の性格や生育環境、精神疾患の方がなりやすいと言われることもありますが、 必ずしもそうではありません。
実際には様々な方が引きこもりとなり苦しんでいます。

また症状も、部屋から全く出られない方、近所のコンビニなら行ける方、趣味の活動なら外出できる方…と人それぞれです。

引きこもりは「誰にでも起こりうること」で、特別なことではありません。


(入所後に実際に聞いた言葉) 何とかしたかったけどどうにもできなかった
過去に縛られて前に進めなかった
こうなったのは親・家族のせいだ
外に出たかったけど怖くて出られなかった
外には出れたけど、コンビニ・スーパー程度だった
社会との交流を持ちたくなかった
人とかかわるのが苦手だった
自分は発達障害・精神障害なので働けない
家にいれば働かなくても生活できた
ゲームやネットをしている時だけ全てを忘れられた
家庭内に理解者が1人もいなかった
家族が邪魔に思っているに違いないと思っていた
同年代の友人や話し相手がほしかった
幼少期の教育や接し方に不満があった(過干渉・暴力)
親に進路を一方的に決められた
親を殴る、支配することで、自分の気持ちを理解してほしかった

 

(親御様に実際に聞いた言葉) 周りの目を気にして誰にも相談できなかった
どう対処していいか分からなかった
どこに相談していいか分からなかった
行政や病院に相談しても解決できなかった
精神病院に行かせたかったけど動いてくれなかった
こうなったのは私たち家族の責任だと思っていた
今後本人が自立していくとは思えなかった
なぜうちの子だけがこうなってしまったのだろう
子供との会話が全くなかった
自立を促すとふさぎ込んでしまった
子供が怖い、顔色を伺ってしまっていた
子供が家族を避けて生活していた
この子に怯えて生きていくのが耐えられなかった
この子や他の兄弟の将来が不安
過保護に育ててしまった
この子を殺してしまいたいと思うこともある

家族だから・・・解決できない問題がございます。

上記に複数当てはまると、ご家庭での解決は極めて難しいと言えます。
何とかしたい思いがあっても、どうにもならず、 何をしても悪い方向にしか進まない負のスパイラルにはまり込んでしまいます。

よかれと思って話しかけても、文句としかとらえてもらえない。
自立を促せば、余計に塞ぎ込んでしまう。
もっと悪い場合は暴力に発展してしまいます。

こういった場合にご家族が取るべき対処は、「情況を悪化させないために見守る」ことだけです。

下記データはあくまでも39歳までの引きこもり統計です。
一部の引きこもり研究学者の中では、実際は推計で100万人以上存在している可能性が高く、300万人から500万人存在してもおかしくないと言われています。

15〜39歳の広義の引きこもり推計数(総務省調査) / 東京自立研修センター

行政の相談窓口、警察、病院に相談したけど結局解決できなかった。
そういったご家族が、何ヶ月・何年・何十年と悩んだ末に、弊社に相談に来られるケースがほとんどです。

実際に相談したことのある機関 / 東京自立研修センター

引きこもりは長期化・高年齢化すればするほど解決が難しくなります。
家庭での解決が難しいと感じ、将来のビジョンが見えないのであれば、第三者に相談することをためらわないで下さい。

引きこもりになってからの期間(内閣府調査) / 東京自立研修センター

「自立のプロ」に任せてみませんか?

引きこもり・家庭内暴力の問題は、家族間の問題がこじれにこじれて発生するものです。
その原因を作り上げてしまった今の環境を維持する必要がありますか。

一旦環境を変え、専門家が対応する。
「東京自立研修センター」は、このシンプルな考えに基づいてサポートを行います。

ご家族だから解決できない問題がございます。
私たちはお子様と寄り添い、最短での自立を目指します!
付け焼き刃の対処ではなく、根本の解決をお約束致します!!
親御様の一本のお電話でお子様の未来が変わります!

当センターにできること

  • 生活指導
    朝起きて、夜寝て、一日三食食べるところから、掃除・洗濯・自炊の指導までお任せ下さい。 担当スタッフによる指導で生活改善を徹底させます。
  • 仲間作り
    同じ悩みを持った研修生が集まる教室がございます。きっと一生の仲間ができます。
    豊富なレクリエーションがあるのも弊社プログラムの強みです。
  • メンタル・カウンセリング
    心理カウンセラー資格所持スタッフによる個人面談から、臨床心理士によるカウンセリングまで。
    お子様の状態によって様々なカウンセリングを行っています。
  • 豊富なカリキュラム
    教室には毎日専門の講師が来校し、研修生たちの様々な能力や意欲を育むカリキュラムが行われています。
    コミュニケーション講座、PC講座、ボイストレーニング、ヨガ等が人気です。
  • 就労支援
    履歴書の書き方の指導に始まり、面接練習、就労支援、就労後のフォローアップまでお任せ下さい。
    弊社お抱え事業で正社員として就労することも可能です。
  • 一人暮らしサポート
    卒業後は自宅に戻るのではなく、本人名義のマンションを契約し一人暮らしを続けます。 引きこもり生活に戻ることのないよう、契約終了後も半永久的にサポートします。
  • 女性専用プラン
    デリケートな心と体の問題に、経験豊富な女性スタッフが主導となり、対応致します。
    『女性の自立』に対する障壁は、男性以上に高いものです。
  • 学生専用プラン
    教員免許を持つスタッフと、プロのメンタルカウンセラーがお子様の復学・進学をお約束致します。
    教室でのカリキュラムに参加できない場合は、完全個別対応も可能です。

今抱えている問題を、誰にも相談できずにいませんか?
思い切って「東京自立研修センター」に相談してみませんか?

引きこもりの問題を抱えると、世間の目を気にして隠してしまいがちです。
しかし隠し続ければ、ご本人もご家族も社会から孤立してしまいます。

第三者に相談して、気持ちを吐き出してみませんか?
今までの苦労を全て、相談員にお聞かせ下さい。

精神的自立+経済的自立=真の自立

本当の意味での自立を
お約束します。

お電話でのご相談が解決への第一歩です!
勇気をだしてお電話ください。

充実の完全サポート体制

「東京自立研修センター」では、万全のサポート体制を築くため、40名以上のカウンセラーが完全シフト制にて、24時間・365日対応いたします。
精神年齢が若くデリケートなお子様たちを、完全体制でお守りします。

ご相談者様・対象者様について

「東京自立研修センター」にご相談いただく方々は、ご両親や祖父母・ご兄弟、またご職業も法人役員・公務員・教員・医療関係者・個人事業主・会社員など様々です。
また、対象者様のご年齢も15歳~50代と様々です。
どなたでもお気軽にお電話ください。

完全秘密厳守をお約束

「東京自立研修センター」は、個人情報保護法及び関連する法令・規範を遵守し、完全秘密厳守という対応を徹底しております。 安心してご相談下さい。