東京自立研修センター / 発達障害

発達障害

発達障害とは

発達障害とは、生まれつきの脳機能の発達の関係から、 一般的な人たちと物事の感じ方、特技や苦手分野が異なるために、社会生活やコミュニケーションに支障を生じてしまう障害です。
様々な分類・症状があり、よく耳にするものは自閉症、アスペルガー症候群、ADHDなどがあります。

障害の程度や症状は様々で、中には見た目で障害とわかりにくいものもあります。
障害の自覚がないまま社会に出て、初めて苦労や挫折を味わい、ひきこもってしまうケースもあります。

発達障害の種類

広汎性発達障害(自閉症スペクトラム)
社会性やコミュニケーション能力の発達の遅れを特徴とする発達障害の総称です。
「自閉症」や「アスペルガー症候群」を含みます。
先天的な遺伝要因と、様々な環境要因が関わっていると考えられています。

・自閉症
自閉症とは、 「社会的関係の形成の困難さ」「言葉の発達の遅れ」「特定の物事への強いこだわり」 を特徴とする行動の障害です。
先天性のもので、3歳位までに何らかの症状が現れるといわれます。

・アスペルガー症候群(高機能自閉症)
自閉症の症状のうち「言葉の発達の遅れ」を伴わないものを「アスペルガー症候群」と呼びます。
人の気持ちを推し量れない、空気を読めないなど、対人コミュニケーションを苦手とする方が多いです。
知的な遅れがないため障害に気づきにくく、大人になってから診断を受け初めて気づくケースも多々あります。

注意欠陥多動性障害(ADHD)
注意欠陥多動性障害(ADHD)とは、不注意(集中力がない・気が散りやすい)、 多動性(落ち着きがない)、 衝動性 (考える前に行動してしまう)の3つを特徴とする障害です。
行動や感情のコントロールを苦手とする傾向があります。

学習障害
文字を読むのが苦手、書くのが苦手、簡単な計算ができないなど、 学習能力の一部に限って困難があるものを指します。
苦手分野以外の能力には問題ないことが多いため、単なる怠けと思われてしまったり、障害と気づかれなかったりするケースも多くあります。

発達障害の特徴

・強いこだわりがある
・コミュニケーション能力が乏しい
・落ち着きがない
・不注意が多い
・衝動的に行動してしまう
・他人には理解できない独自のルールがある
・時間を守ることができない
・相手の気持ちを考える事ができない
・些細なことでかっとなりやすい
・一人遊びが多い etc

発達障害の原因

発達障害の原因は十分には解明されていませんが、現代では 「先天的な脳機能の発達の問題」から起こり、遺伝的要因が強く関係するものと考えられています。
以前は親のしつけ・教育の問題と思われていた時期もありましたが、そうではありません。

障害特性は生まれつきのもので、一生涯にわたります。
一生涯のものだからこそ、その特性をよく理解し、上手な付き合い方を学んでいく必要があります。

発達障害の解決方法

障害と上手に向き合い、生き辛さの緩和を
人は誰しも必ず、得意分野や苦手分野を持っています。
その差が特に極端であるために、日常生活に支障が出てしまう。
発達障害とはただそれだけなのです。

薬を飲めば、カウンセリングに行けば治るものではありません。
その特性を本人や周囲が十分に理解し、どう向き合っていけばいいのかを考えることが大切です。
症状を自分でコントロールできるようになれば、息苦しさが緩和され、その人らしく生きられるようになります。

発達障害は、他の家庭問題と密接に関係しています。
お子様はもしかしたら、「自分は怠け者だ、もっと頑張らないと」「自分は何もやってもダメなんだ」と 気を病んでしまっているかもしれません。
その状態が続くと、引きこもりや精神疾患(うつ病・不安障害など)といった二次障害を引き起こしてしまう可能性もあります。

適切なサポートで「生き辛さ」を緩和し、ご本人様とご家族の方の生活をより良いものに変えていきましょう。
私たちはその方法を知っています。
東京自立研修センターがお手伝いします。
「東京自立研修センター」は、発達障害による生きづらさに苦しむお子様へ 「新たな生活環境」「カウンセラー資格を持つ専門スタッフ」「提携企業での就労支援」 を提供する自立支援センターです。
経験豊富なスタッフが「あなたらしい生き方」をサポートするとともに、スタッフ・仲間との共同生活の中でお子様の「生きる力」を育む支援を行います。

新たな「環境」と「人」の中、様々な「経験」を積んで自信をつけたお子様たちは、これまでのことが嘘のように「人生に前向きになれた」「良いきっかけになった」と笑顔を見せてくれます。

「人と同じようにできること」ばかりが解決策ではありません。
人や社会とふれあい、心を育てる支援こそ、お子様たちが本当に必要とする支援なのです。

まずはご相談ください。
東京自立研修センターは、お子様ひとりひとりの性格や現状を踏まえ、お子様に合った解決策を親後様と一緒に考え、 唯一のプランをご案内いたします。
うわべの対処ではなく、問題の根本的な解決をお約束いたします。

ご本人様の本当の声(本心)をちゃんと理解してあげていますか?
人と違う思考・行動しかできない自分が許せず、一人思い悩んでいるかもしれません。

まずはご相談ください。一緒に解決策を探しましょう。

充実の完全サポート体制

「東京自立研修センター」では、万全のサポート体制を築くため、40名以上のカウンセラーが完全シフト制にて、24時間・365日対応いたします。
精神年齢が若くデリケートなお子様たちを、完全体制でお守りします。

ご相談者様・対象者様について

「東京自立研修センター」にご相談いただく方々は、ご両親や祖父母・ご兄弟、またご職業も法人役員・公務員・教員・医療関係者・個人事業主・会社員など様々です。
また、対象者様のご年齢も15歳~50代と様々です。
どなたでもお気軽にお電話ください。

完全秘密厳守をお約束

「東京自立研修センター」は、個人情報保護法及び関連する法令・規範を遵守し、完全秘密厳守という対応を徹底しております。 安心してご相談下さい。