東京自立研修センター / 家庭内暴力

家庭内暴力

家庭内暴力とは

家庭内暴力とは、一般的に「20歳未満の子が同居する両親に対して振るう暴力」を指します。
殴る・蹴るなどの身体的暴力だけでなく、言葉による暴力、家具や家財の破壊も含めます。

親から子供への暴力は「虐待」、夫婦間の暴力は「DV(ドメスティック・バイオレンス)」と区別されます。

定義とは異なる、成人のお子様による「家庭内暴力」も非常に多いのが現実です。
東京自立研修センターでは、お子様の年齢を問わずご相談を承っております。

家庭内暴力の原因

「過干渉」に対する独立の意思表示
家庭内暴力に及ぶ原因は様々で、 本人の性格、ストレスの多い環境、いじめや事故などの経験によるトラウマなどが挙げられます。
中でも多くのご家庭に共通するのが、「親が子供に対して過保護・過干渉」である点です。
ほとんどのケースでは、親の干渉から逃れたいという意思表示、 また親子の距離感が近すぎることへの反発の表れとして、暴力が起こります。
統合失調症などの精神疾患が原因であるケースは少数派です。

過保護・過干渉が原因の暴力は、ターゲットが家庭内に限定されるのが特徴です。
家の外では「いい子」として振る舞うため、第三者に暴力を振るうことはまずありませんが、 家の中では親への甘えから、外で発散できないストレスや不満を暴力の形でぶつけてしまうのです。
甘えと怒りを同時に親へ向けてくるため、甘えさせても突き放しても解決にならず、親は対応に困ってしまいます。

家庭内暴力の解決方法

第三者の介入で冷静な対話を
親御様の多くは世間体を気にして、暴力を受けたことを隠そうとします。
中にはいくら暴力が激化しても様子見を続け、 気づけば命の危機にまで発展していた、という事例も決して珍しくありません。
そうなる前に手を打つ必要があります。

家庭内暴力の解決には、まず本人と対話し、暴力に至った背景をしっかりと理解しなければなりません。
しかし家族への不満や憎しみを募らせたお子様は、「こんなふうになったのは家族のせいだ」と 心を閉ざし、暴力以外の意思表示を拒絶してしまいます。

初めのうちであればまだしも、長期に渡って繰り返される暴力の解決には、やはり第三者の介入が必須となってきます。

心当たりはございませんか?

・現在子供との会話が成り立たない状態
・子供の顔色を伺って生活している
・育て方が過保護、過干渉だった
・子供に対し過剰な期待をしてきた
・子供の意見を聞いてきてあげられなかった
・子供が望まないことをさせていた
・しつけと称して叩いたり怒鳴ったりしてきた
・夫婦仲が悪かった
家庭内暴力には、それぞれのお子様に異なった原因があります。
解決には本人と向き合い、本心を聞き出したうえで、慎重に問題を取り除く必要があります。

しかし「家族へ恐怖や支配を植え付けるため」に暴力をふるうお子様は、 暴力以外の意志疎通を拒否してしまうため、家族で話し合って解決することは不可能です。

第三者の立場から解決策を
東京自立研修センターでは、まず第三者の立場で冷静に状況を把握し、お子様と信頼関係を築き原因を知るところから、根本的解決を目指します。
壊れてしまった親子関係の修復支援も私たちの役目です。

家庭内暴力は非常に危険度が高く、かつデリケートな問題です。
対応を一歩誤れば、憎しみだけが膨れ上がり、より深刻な状況を招いてしまいます。
決して親御様だけで安易な判断をしないでください。

「東京自立研修センター」は、家庭内暴力を振るうお子様へ 「新たな生活環境」「カウンセラー資格を持つ専門スタッフ」「提携企業での就労支援」 を提供する自立支援センターです。
ご家族と一旦距離を置き、 問題の根本を速やかに解決するとともに、スタッフ・仲間との共同生活の中でお子様の「生きる力」を育む支援を行います。

接する人と環境が変わり、感情のコントロールや、暴力に頼らない自己表現を身につけると、 どのお子様も笑顔を取り戻し、家族への感謝と謝罪を口にするようになります。
そして自身の問題と向き合い、これから自分がどうあるべきかを考え、踏み出していきます。

暴力に耐えるだけでは何も解決しません。
人や社会とふれあい、心を育てる支援こそ、お子様たちが本当に必要とする支援なのです。

まずはご相談ください。
東京自立研修センターは、お子様ひとりひとりの性格や現状を踏まえ、 お子様に合った解決策を親御様と一緒に考え、唯一のプランをご案内いたします。
うわべの対処ではなく、問題の根本的な解決をお約束いたします。

ご本人様の本当の声(本心)を理解してあげられていますか?
暴力の背景には、怒り・憎しみ以外にもっと重要な感情が隠れているかもしれません。

まずはご相談ください。一緒に解決策を探しましょう。

充実の完全サポート体制

「東京自立研修センター」では、万全のサポート体制を築くため、40名以上のカウンセラーが完全シフト制にて、24時間・365日対応いたします。
精神年齢が若くデリケートなお子様たちを、完全体制でお守りします。

ご相談者様・対象者様について

「東京自立研修センター」にご相談いただく方々は、ご両親や祖父母・ご兄弟、またご職業も法人役員・公務員・教員・医療関係者・個人事業主・会社員など様々です。
また、対象者様のご年齢も15歳~50代と様々です。
どなたでもお気軽にお電話ください。

完全秘密厳守をお約束

「東京自立研修センター」は、個人情報保護法及び関連する法令・規範を遵守し、完全秘密厳守という対応を徹底しております。 安心してご相談下さい。