東京自立研修センター / 研修生の声

卒業生の声

「東京自立研修センター」を実際に卒業した研修生の声をご紹介します。
(本人の許可を得て掲載しております。)

卒業生 Y君の事例

入所までの経緯

優秀な生徒から10年の引きこもりへ
3幼い頃から大人しく、真面目で優しかったY君。中学生までは成績優秀、部活にも真面目に打ち込んでいました。ところが2年生の夏に突然退部、授業も早退するように。表情も暗くなり友人も減っていきます。しかし高校や専門学校への進学に支障が出るほどではなく、親御様は特に問題視しなかったといいます。

卒業後に一度は就職したものの、人間関係のトラブルから1ヶ月で退職。代わりに始めたアルバイトも長続きせず、そのまま気力を失ったかのように、Y君は10年自室にこもり続けました。
親御様が心配して声をかけても無視したり、「そのうち自立する」「いま職を探している」と言うだけ。Y君のプライドを傷付けないよう、ご家族は見守るしかなかったそうです。

30代半ばになっても変わらないY君に「家族ではもう何もしてあげられない」と、お父様がセンターへお電話をくださいました。

説得時の様子

「行きます!」と覚悟を決め…
ご両親とのご面談を実施。翌日にはY君と年齢の近い、話しやすそうなスタッフ4名を選定し、ご自宅へ説得に伺いました。
お父様に扉をノックしてY君に声をかけていただいた後、説得をスタート。
最初は突然の来訪に動揺し、スタッフと目も合わせなかったY君。しかし、年上のスタッフから名刺を渡し、10年の辛さをねぎらいながら優しく声をかけると、徐々に落ち着き、問いかけに答えてくれるようになりました。
センターへの入所には難色を示したものの、「この10年、変わろうとしても変われず辛かったよね。このままでは手遅れになってしまうと焦っていたんじゃないかな。私たちも力になりたい。今が変わるチャンスだよ。」と伝えると、Y君は潔く「行きます!」と覚悟を決め、自分から荷物の準備を始めました。

入所後の様子

カウンセラーに見せた涙
10年の引きこもりによる体力低下と生活の乱れが最大の懸案事項であったため、健康診断の受診と生活改善を最優先で行いました。
カリキュラムは体力トレーニングやコミュニケーション講座などに積極的に参加。
大人しいY君を気遣い、同年代の研修生達も声をかけてくれるように。一緒にレクリエーションや食事を楽しむうちに、よく話す数人の仲間もできました。

弱音や文句も言わず、一見全く問題ないように見えたY君。
しかしある日のカウンセリングで「自分のやりたいことが分からない。向いている仕事も、応募の仕方も何も分からない」と感情を絞り出すように泣き出しました。
いつも優しく、自分を抑えてしまうY君が本心を打ち明けてくれたのは初めて。『焦らないで、Y君のやりたいことを一緒に探していこう』と伝えました。

就労支援〜卒業

「人の役に立ちたい」福祉の道へ
入所から1ヶ月目に就労支援をスタート。
キャリアカウンセラーに相談しながら、どんな仕事があるか、自分には何が向いているか、どれくらいの収入があれば生活できるのか…をじっくり考えていきました。
同時にセンターが経営する飲食店でのアルバイトや、地域のボランティア活動にも参加。様々な経験を積む中で、「人の役に立てる仕事がしたい」という気持ちが高まっていったようです。
ボランティアの職員の方からのアドバイスで「福祉関係で働きたい」と目標を定めたY君は、いよいよ本格的に就職活動を開始。真面目な人柄が評価され、すぐに採用を決めました。

試用期間の2ヶ月いっぱいまでセンターのサポートを延長し、正社員登用が決まった時点で自分名義のアパートを契約。無事センターを卒業となりました。
「大変だけど、人に喜んでもらえる仕事はやりがいがあります」と、仕事帰りに時々顔を見せてくれるY君の表情は明るく、毎日が充実しているようです。

Y君より

「何もできない」と思っていた。今は親への感謝でいっぱい
専門を卒業してから何をする気にもなれず、ずるずると引きこもりを続けていました。家にいれば不自由なく生活できたし、親も強く言ってこなかった。自分で飛び出す勇気もなく、誰かがどうにかして助け出してくれないかと思っていた。 センターの人が来て驚いたけど、ようやく抜け出せるのかと嬉しかったのが本音です。

社会の常識も一人暮らしの仕方も分からず、自分には何もできないと思っていた。 でもセンターには同じように悩んでいる人、何でも一から教えてくれるスタッフがいて、「自分にもできるかも」とだんだん自信がついていきました。
10年も引きこもっていた人が働ける会社なんて絶対ないと思っていたけど、キャリアカウンセラーの先生は「今からでも遅くないよ」「その真面目さは君の強みだよ」と繰り返し励ましてくれました。仕事は思ったよりすぐに決まって、たった3ヶ月で人生がすっかりいい方に変わってしまたみたいで自分でも驚きました。本当にセンターの人たちのおかげです。

仕事は大変ですが、利用者さんの笑顔が励みになります。一人暮らしをしてようやく、親の苦労も分かってきましたね。こんなに大変なことを毎日していたんだなって。今は親にも感謝の気持ちでいっぱいです。

卒業生 Kさんの事例

入所までの経緯

お金の無心と破壊行為、ボロボロの自宅
学生時代はなんの問題もなかったKさん。卒業後は有名企業に就職します。 しかし、人間関係がうまく行かずに8ヶ月で退職。その後も10社以上を転々とします。
心療内科で鬱の診断が出た頃からネット通販にのめり込むようになり、収入以上のお金を消費。 親御様へのお金の無心が激しくなっていきます。 要求を断ると暴言・破壊行為が始まり、自宅の壁はいくつも穴が空いてボロボロの状態。 お母様は怯えて言いなりになるしかなく、ローンや借金返済もすべて肩代わりしていました。
10年にわたる通院で鬱は完治したものの、お金の要求は止まらずエスカレートする一方。
一家心中を考えるほどに追い詰められたお母様が、藁にもすがる思いで…とお電話を下さいました。

説得時の様子

「どうしていいか分からない」と気持ちを吐露
経験豊富な女性スタッフによる説得チームを組み、ご自宅へ訪問。
お母様から部屋をノックしていただきましたが、「入ってこないで!」と拒否の声。 スタッフが扉越しに挨拶し、「Kさんと顔を見てお話したい」と伝えると、リビングで話すことに同意してくれました。
センターの説明をするも、「私は悪くない。私の辛さを理解しない親が悪い」との主張。 しかしKさんのこれまでの行い、親御様の想い、家を出て自立しなければいけないことを一つ一つ説いてゆくと、 「このままではいけないと分かっている」「でもどうすれば…」と気持ちを吐露する場面もありました。
最後に「このままでは何も変わらないし、Kさんも辛いまま。 周りからうるさく言われるのが嫌なら、自分で動けるようになりなさい」と諭すと心を決めた様子でした。

入所後の様子

「今まで誰にも分かってもらえなかった」
長年の荒れた生活から、心の療養が必要と判断し、自然豊かな熊本の研修所へ入所。
スタッフには刺々しい態度をとり、地元に帰りたいと主張を続けていましたが、 まずは傾聴に徹し、愚痴や文句を吐き出させました。 すると次第に「今まで誰にも分ってもらえず、本心を話せなかった」と心を開いてくれるように。 Kさんがもともと持っていた明るく素直な一面が現れはじめました。 センターでの生活を楽しむようになっていきました。
「自分を変えたい」とコミュニケーション講座やグループワークにも積極的に参加。 自分の主張をするだけでなく、相手の話を聞き推し量れるようになりました。
体力づくりとリフレッシュのため、カリキュラムにウォーキングを日課として組み込みました。

就労支援〜卒業

金銭管理をしっかりと身につけ、熊本で独り立ち
熊本の自然豊かな環境を気に入ったKさんは、地元には帰らず、熊本で就職することを決意。
就労体験を兼ねた農作業や、アルバイトの時間を少しずつ増やし、働くことに慣れていきました。
また親子関係の再構築のため、スタッフが間に入っての親子面談を定期的に行い、 最終的に「今後は親に迷惑をかけない」「互いに適度な距離を保ち干渉しすぎない」ことを約束しました。

金銭管理にはKさん自身も不安を抱えていたため、毎月の出納帳を付けさせ、適切なお金の使い方を指導。 働きながらの一人暮らしと貯金の管理がきちんとできるようになったところで卒業となりました。
今でも出納帳の習慣を続けているそうです。

Kさんより

自分では変われなかった。
最初の職場をやめてから自信をなくし、自暴自棄な気持ちでいっぱいになり、親にストレスをぶつけてばかりの毎日でした。 自分でもどうしていいか分からず、スタッフが家に来てくれたときも、なんで私ばかりがこんな目に?と自分のことばかり考えていました。
そんな私にスタッフは根気強く付き合ってくれました。夜中でも相談に乗ってくれ、間違った考えはきっぱり指摘してくれました。 自分がどれほど親や周りに迷惑をかけてきたか、自分では気づけなかったと思うし、あのまま家にいてもここまで変われなかったと思います。 スタッフと両親に感謝しています。

充実の完全サポート体制

「東京自立研修センター」では、万全のサポート体制を築くため、40名以上のカウンセラーが完全シフト制にて、24時間・365日対応いたします。
精神年齢が若くデリケートなお子様たちを、完全体制でお守りします。

ご相談者様・対象者様について

「東京自立研修センター」にご相談いただく方々は、ご両親や祖父母・ご兄弟、またご職業も法人役員・公務員・教員・医療関係者・個人事業主・会社員など様々です。
また、対象者様のご年齢も15歳~50代と様々です。
どなたでもお気軽にお電話ください。

完全秘密厳守をお約束

「東京自立研修センター」は、個人情報保護法及び関連する法令・規範を遵守し、完全秘密厳守という対応を徹底しております。 安心してご相談下さい。